まくらざき保育園|社会福祉法人 別府福祉会(鹿児島県枕崎市)

園のブログ

2・3歳児 保護者自然体験~裏山~

2021/11/27


 

 

気持ちの良いお日様の下、2・3歳児の保護者自然体験をすることが出来ました!!

 

丸谷さんの山へ行き、気に入った素材(枝やどんぐり、蔓など…)を園に持ち帰って、造形遊びに使いました。

 

普段、子どもたちだけでは運べない大きな素材を持ち帰って遊ぶことが出来たのも、良い経験に繋がったと思います。

 

また、山では各クラスかけっこをしました。

 

お父さんお母さんの胸に喜んで飛び込む子どもたちの笑顔は、その日の太陽のように眩しかったです!

 

かけっこのご褒美の果物をその場で丸かじり!!!

「おいしい~」と夢中で口いっぱいに頬張っていました。

 

園庭では、保護者の皆様が子どもたちと一緒に工夫をしながら遊んでいる姿が、とても微笑ましかったです。

 

つち組さんは土での遊びが多く、き組さんは木を使った遊びが多かったのも、不思議な発見で面白かったです!!

 

保護者の皆様のおかげで、子どもたちがとても良い経験をすることが出来ました。

 

たくさんのご協力・ご参加ありがとうございました。

 

保育体験、お待ちしています!!

 

 

4・5歳児 保護者自然体験~べっぷ里山~

2021/10/23

  初めてのべっぷ里山での体験活動!!

 

何度も通ったべっぷ里山での、イキイキとした子どもたちの姿からヒントをもらい、それぞれ挑戦することを決めていきました。

 

出来なくても何度も挑戦したり、お友達にアドバイスをしたり…

 

自分のペースで練習して、出来ることが増えるにつれて、更に意欲的に活動する子どもたち。

 

べっぷ里山での体験を通し、お友達に頼ったり、頼られたりする、良い人間関係が出来たのではないかと思います。

 

本番では、たくさんの人がいる中で挑戦することにより、更なる成長を感じました。

 

 

~たいよう組~

 

今回は“挑戦”と“冒険”という形で、親子で楽しみました。

 

“挑戦”では、竹登りや木登りに挑戦!

 

“冒険”では、宝探しへ!

勇気を出して頑張れたことで、金メダルを見つけることができ、大きな自身へと繋がったことと思います。

 

たくさんのご参加、ご協力を本当にありがとうございました。

 

 

4歳児 保護者自然体験~犬の白浜~

2021/09/18

 

 

磯遊びでは、初めは不安そうな表情だった子どもたちも、海の生き物が見えた瞬間に目をキラキラと輝かせ、捕まえようとしていました。

 

岩場に逃げ込む魚やカニを、親子で挟み撃ちにしようと工夫し、普段できない体験に子どもたちも大喜びでした。

 

そして、段々と豪快になるいし組さん…!

 

海の中に入り気持ちよさそうに泳いだり、石の下に隠れていたナマコを鷲掴みで捕まえ、お友達に見せていたり…

 

後日、「また遊びにいったよ!」と言う声を聞き、子どもたちにとって良い夏の思い出になったように感じます。

 

たくさんのご参加・ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

5歳児親子自然体験~あじろ浜~

2021/09/11


待ちに待った、あじろ浜での自然体験!


 


天気が心配されましたが、船に乗りあじろ浜に着いた頃には、すっかり雨も上がり、とても過ごしやすい気候の中、綺麗な海でのシュノーケリング体験や、初めてのSUP体験を楽しむことが出来ました。


 


SUP体験では、亀にも出会ったり子どもたちもとても喜んでいました。


 


岩場からの飛び込みに挑戦する、たくましい姿も見せてくれたり、雨が降ってきても海で大はしゃぎする笑顔いっぱいの子どもたちの姿が、とても印象的でした。


 


貴重な体験ができた1日となり、子どもたちにとって最高の夏の思い出になったことと思います。


 


たくさんのご参加、本当にありがとうございました!!


 






5歳児親子自然体験日~川~

2021/08/07

コロナの影響により、きばらん海での踊り連・大漁神輿が中止となり、、、なにか親子で思い出に残せないかということで、

いしぐみに引き続き、たいようぐみも久木野の花渡川へ!

と、、、

その前に4月に植えた稲を収穫に!

暑い中ではありましたが、

親子で無事収穫をしてきました!

刈った稲は精米をしてまた園にて食べる予定です!

いざ!川へ移動…!

同じ場所でもいしぐみとはまた遊ぶ内容や発見などが違い、

新たな発見を今回もすることが出来ました!

1つは岩と岩の間をウォータースライダーに見立て、

次々に滑ることを楽しむことを発見し、繰り返し子ども達が遊んでいたことです。

周りの大人が遊びを誘導したわけではなく、

子ども達自身が遊びを発見し、拡げて、共に楽しさを共有!

まくらざき保育園の子ども達ならではの姿だなぁと改めて感じることでした!

そして年長児ともなると魚が釣れるまで試行錯誤し、釣れるまで必死になって場所を変えたり、自分たちで情報を集めながら魚釣りに挑む姿がとても印象的でした。

恒例の高~い岩場からのジャンプも何度も何度も挑戦する子や、お母さん方も!

やりたい!やってみたい!

と挑戦し、子ども達がおお~!と驚いていました!

たいようぐみも釣った魚はもちろんその場で調理!

きっと忘れられない味になったと思います!

食後はかき氷を食べ、スイカ割りもしました!

来月はあじろ浜!

まだまだ楽しい夏は続きます!!!

4歳児親子自然体験日~川~

2021/07/31

4月当初年間計画には予定されていませんでしたが、

4歳児親子自然体験活動を実施しました!

いざ久木野の花渡川の川へ…!

川では必須のライフジャケットを身に着け、

それぞれ親子で泳いだり、網で魚や生き物を採ったり、竿で魚釣りをして遊びました!

釣った魚はその場で保護者の方が小さい魚を3枚におろしてくれ…調理!

素材そのものの味を堪能し、忘れられない味になりました。

高~い岩場からのジャンプにも挑戦する子ども達が…!

怖いけどお父さんと園長先生となら…

と挑戦する姿に歓声が上がり、

とても逞しい姿を魅せてくれました!

お父さんたちもターザンのように縄を掴み、川へ豪快にジャンプ!

子ども達以上に楽しむ姿をしっかり子ども達も、私達職員も目にし、嬉しかったです!

お父さん方だけではなく、らな先生も!

そしてお母さんもジャンプする方も!

保護者のアクティブさに職員一同、驚きと嬉しさと…!

ありがとうございました!

この夏まだまだ子どもたちはもちろん、

保護者の方々のアクティブな姿を楽しみにしています!

5歳児親子自然体験日~犬の白浜~

2021/07/11

天気を心配して迎えた朝…

なんとか天気も持ちこたえてくれ、

犬の白浜へ!

 

台風の影響もあってか波が荒れており、

 

「大丈夫なの…」

 

と思いつつもまずは親子でビーチクリーンを、、、

 

親子で多くのペットボトル・ビン・ごみなど、軽トラ1台分のゴミを集めました!

ゴミを拾いながら子ども達に少しでも自然を大切にする思いが伝わってくれたらいいなぁ…と思う事でした。

 

その後岩場の方へ行き、磯遊びを!

 

お父さんお母さんも網を片手に親子でエビ・カニ・サカナ・ウニ・ヒトデなど子ども達と必死になって捕っている姿、とても素敵でした!

  そんなこんなしている間に…

園長先生の読み通り波も引き…絶好の海・磯遊びができました!

泳いだり、インスタ映えしそうな場所に興奮してシャッターを切ったり、、、

私達職員もドキドキ・ワクワクの自然体験を満喫できました。

途中大雨が降り、どうなることかと思いましたが、みんなでテントに避難し、、、それもそれで楽しい思い出に!
帰る前にかき氷も海で食べて!

最高の夏の始まりとなりました!

保護者の皆さん、

ありがとうございました!

0.1歳児祖父母体験日

2021/06/29

暑い中、祖父母体験に参加して頂きありがとうございました。


先日保護者自然体験日に来られた時の映像や、普段園で過ごしている様子を動画でご覧頂き、祖父母の方々にも窓越しに子ども達の遊んでいる姿を見て頂きました。

保護者体験日の反省を生かし、、、

目だけ以外は隠して見て頂けるよう改良した窓細工…

思いのほか子ども達も気づかず…

十分にこっそり見て頂けたのでは…と思います。


それから園舎を見学して頂きました。

以上児の園庭や、室内環境、給食を作っているところが見える調理室、園内に飾られている子ども達の絵など、

園のことを知ってもらうきっかけになったのではないでしょうか。


園庭ではお孫さんとふれあい、普段とはまた違った発見があったかと思います。


おじいちゃん、おばあちゃんを見て、

「あれ?なんでほいくえんにいるの?」

と言いたげな子ども達の表情がなんとも言えずかわいかったです。


私達職員も祖父母の方々とは送迎の際などなかなか接する機会がないので、とても貴重で子ども達の成長している姿を共有できてとても嬉しかったです。

是非また来年もお待ちしています!

0.1歳児保護者自然体験日

2021/06/26

0.1歳児の保護者自然体験日は多くのご参加ありがとうございました。


園での様子を映像で保護者に見て頂き、それから園舎よりこっそりと子ども達の様子を窓越しに普段の子ども達の姿・成長をみてもらいました。

隠れて見ていたはずが…観察力の鋭い子ども達はいつもと違う雰囲気を察し、こっそり見ていたところを見つかってしまいました、、、。

その後一緒に手を繋ぎながら園庭散策したり、どろんこや水遊びなど思い思いに親子で触れ合い・遊び、親子で楽しむ姿がありました。


徐々に室内に移動し、親子で給食を食べ、保育園の味・保育園の環境・雰囲気を十分に味わって頂けたと思います。

保育者と子ども達が園でしているつむぎ体操も一緒にして頂き、子ども達もリラックスしてのんびりと親子で楽しめていたように感じました。


アッという間の保護者体験活動。

また来年の子ども達の成長を楽しみに!

是非次はまた保育体験でお待ちしています!


ありがとうございました。

外遊び~つちぐみ~

2021/06/05

それぞれの遊びを楽しみ、保育者に思いを言葉で伝えてくれるようになってきているつちぐみさん。

友だちと一緒に!というより、一人でじっくり繰り返し遊ぶことの方が今の時期は多いように感じます。

まだまだ言葉の獲得中で、思いが上手く伝えられず葛藤している場面もありますが、保育者に助けてもらいながら、少しずつ自分の言葉で相手に伝えようと頑張っています!

友だちとの関わりも少しずつ出てきて、これからの子ども達同士のやりとりが、ますます楽しみです!

アジ、いただきます!

2021/06/05

今年度初の保育体験に来て下さったということもあり、急遽園長先生と朝からアジ釣りへ!

なんと72匹!

うみ・みず・つち・きぐみさんも魚を触ったり、じっーと観察したりと興味津々の様子でした。

いし・たいようぐみの子ども達は一緒にアジを素手でさばく体験をしました。

魚を触れずにさばく様子を見ている子や、恐る恐る触る子、グイグイアジを掴み内臓を取り出す子等、様々な反応が見られました。

さばいた後はテラスでみんなが見守る中、味付けをしその場で油で揚げてみんなで頂きました!

獲れたて・揚げたてのアジはとてもおいしく、

おかわりっ!

と72匹のアジはアッという間にみんなのお腹の中に、、、。

こんな体験が出来るのも枕崎という自然豊かな場所に住んでいるからこそできる体験だなぁと改めて感じることでした。

次は園長先生何を釣ってきてくれるかなぁ~。

雨上がりの山道~いし・たいようぐみ~

2021/05/20

月に1度の愛情弁当の日!

バスで園外に行ってきました。

雨上がりの山道に・・・

雨上がりの山道には、サワガニ・カタツムリ・カエル・クモ・アメンボ・シーボルトミミズなどの多くの生き物を発見しました。

山道にいたカニに大興奮し、

「こわいけどさわりたい・・・」

「こわいけどつかまえたい・・・」

と虫が苦手な子も顔をこわばらせながらも自分でなんとかして捕まえようとする姿がありました。

シーボルトミミズを発見した時には、

「ぼくが!ぼくが!ぼくが!」

とシーボルトミミズを捕まえるために悪戦苦闘・・・。

見たことのない大きなシーボルトミミズを捕まえる為に必死な子ども達・・・。

見事に捕まえ、もちろん保育園に連れて帰って来てくれました。

山から流れる雨水の溜まっているところを歩いたり、

山道を歩きながら大いに自然を感じ、

様々な発見をしてきた子ども達。

帰ってきてからお弁当を食べながら雨上がりの山道での出来事を振り返り、友だちと会話も大盛り上がり!

捕ってきたサワガニはタライに入れてじっくり観察・・・

夕方には裏園庭に開放!

虫かごにもたくさんの虫が仲間入りしています。

もちろんシーボルトミミズも・・・。

お父さん・お母さん方も是非!

お迎えの時にシーボルトミミズを見て一緒にゾクッとしましょう!

おいしいお弁当、ありがとうございました。

雨上がりの外遊び~みずぐみ~

2021/05/20

雨上がりの園庭は水たまりがいっぱい!


泥んこが苦手な子も水たまりに映っている自分の姿を不思議そうに見ながら、保育者と一緒に泥んこの中へ、、、


保育者と一緒に体験することで苦手なことも1つずつクリアしていく子ども達の成長が私達保育者にとってはとても嬉しい出来事の1つです。


この瞬間をお母さんお父さんそしておじいちゃんおばあちゃんにも是非見て欲しいなぁ~

と思いながら日々シャッターを切っています。

梅ちぎりにいってきました!~たいようぐみ~

2021/05/14

昨日妙子先生の畑へ梅の収穫に行ってきました。

毎年年長さんがお世話になっている恒例の妙子先生の畑!

今年もたくさんの梅を収穫させてもらいました。

子ども達は梅を見つけるなり、真剣な表情で梅をちぎったり匂いを嗅いだりと楽しんでいました。

今日はこの梅をよく洗い、つまようじで穴をあけ、氷砂糖を入れて梅シロップに!

残りは給食の輝香先生が梅干し・カリカリ梅・梅塩麴漬けにしてくれます。

先日は裏園庭の梅も収穫し、いしぐみ・たいようぐみさんが醤油漬けにしてくれました。

毎日梅の入っているビンを眺めては、

「まだかなぁ~」

と出来る日を今か今かと待ちわびている子ども達です。

妙子先生、今年もありがとう!

雨上がりの外遊び~いし・たいようぐみ~

2021/05/11

午前中は土砂降りで外に出れず、、、

テラスから大雨の降る園庭を見て、降ってくる雨を口の中受け止めようと必死な子ども達の姿がありました。


午後からは雨も上がり、水やどろんこ遊びを楽しんでいました。


友だちと一緒に船を見立てて木で作品を作り、竹筒に木の板

をのせバランスをとりながらスリルを味わう姿も見られました。


雨だから今日は室内遊び、、、

ではなく、雨でも外遊びを満喫できる梅雨時期にしていけたらと思います!

どろんこ~きぐみ~

2021/04/30

大好きな水と泥んこ遊び!

滑りの良い山に子どもたちが我先に!とたくましく登っては滑ってと楽しんでいます。

もっと滑りやすくする為に、、、と

こどもたち自ら土山に泥を塗り、水をかけ、試行錯誤する姿には毎回驚かされます。

ここまで楽しんでいる姿を見るとこちらも嬉しくなります!

お父さん、お母さん、本当に毎日洗濯ありがとうございます。

おなじみのトンネル通り

2021/04/27

4.5歳児がよく行っているトンネル通りは自然の宝庫。

カエルの鳴き声に耳を澄ませ、子ども達それぞれの感覚でつぶやき、友だちと共有し、毎回たくさんの発見とお土産を持って帰ってきてくれます。

田植え体験

2021/04/10

田植え体験に行ってきました。

子ども達は目を輝かせながらカエルの卵やアメンボ、タニシなどを見つけココロ躍らせている様子でした。

田植え体験の後は歩いて1時間ほどかかる自然花へ。

途中、草笛やピーピーマメなど野花を摘んだり、虫探しをしながらの道のりはアッという間でした。

自然花でお弁当を食べ、展望台に上り、、、

まだまだ元気がある方は!

とその後べっぷ里山の山へたけのこ掘りにも行ってきました。

宝探しのようにスコップを片手に親子で真剣な眼差しで探し、

諦めることなく掘り続けていました!

「つかれたけど、たのしかったね」という子どもたちの言葉がとても嬉しかったです。